30歳だけど新卒で就活する

本当は28歳です。

4/9.10 2017年、1番アツいワード

40、41日目

・説明会

・ESを書く

 

すみません。昨日、安らかに寝ました。

 

私のスマホに届くメッセージは、なにかと面白い。そして、大半が下ネタである。

「ブルックリンで立ちバックをしたことがありますか?」

というメッセージが来た時は、思わず口が開いた。人違いである。

今はリクナビマイナビばかりから、毎日山のようにメッセージが来るのだけれど、先日、

 

「エリートちんぽっていいの?」

 

というメッセージが届いた。

マイナビリクナビリクナビマイナビ、ちんぽ、マイナビリクナビ。おっぱいにちんぽを挟むのがパイズリだとしたら、このマイナビリクナビに挟まれたちんぽは「ナビズリ」の状態にあると言えるだろう。

それにしても、暇な女子大生ブームはすごい。Twitterをあまり見ていなさそうな人からの「エリートちんぽ」発言には驚いた。「実在しているかわからないが、存在はしている」というのは、文学的な趣きを感じる。

文学といえば『夫のちんぽが入らない』、これはいい作品だった。よくES で、最近読んだ本を挙げる欄があるが、ちんぽを入れている。

 

2017年、1番アツいワードは「ちんぽ」なのではないだろうか。「ちんちん」や「ちんこ」じゃダメだ。「ちんぽ」じゃないとダメだ。

 

「エリートちんぽっていいの?」と聞いてきたエリートちんぽ(過去に優勝済み)とは、「内定出たら、また優勝しよう」と、約束した。

 

島耕作の「セレブレーションファック」を思い出した。祝われるのは私だけど。f:id:tkd2818:20170410190730j:image