30歳だけど新卒で就活する

本当は28歳です。

3/22 柴犬のために生きていきたい

22日目

・ちょこっとESを書く

 

昼間にちょこっとESを書いていたのですが、以前から気になっていた脚のダルさや、体のダルさがピークに達してきたため、整体に。

90分、グイグイ圧していただきました。施術してくださった方から「肩と右のお尻が固い」と言われました。右のお尻……?立膝でPCに向かってるからかなぁ。

整体からの帰路、「作業の続きやるぞ!」と、意気込んでいたわけでもなく「帰ったらちょっと横になって、ちょっと作業の続きやって、夜はサウナに行こう!」くらいの気持ちで横になったら、8時間くらい寝てしまいました。快眠でした。

 

整体では眠れず、90分間痛みに耐えていました。寝転がりながら「私、社会人になったらどんな生活を送りたいかな」ということを考えていました。

OB訪問行って、「お仕事選びで気にしたポイント」「今のお仕事の原動力は?」などを問うと、男性からはほぼ全員「モテそうか」「ぶっちゃけモテたい」という回答がありました。目標っていうか欲望じゃないか!

でも、それも大事だよなぁと思います。ものすごく深いところにある原動力って多分「欲望」なんだろうなぁ。社会や人と関わるために仕事ってあると思っているし、自分のことをかっこいいと思えないとやる気も出ないので、「素敵な異性とご飯に行きたい」とか「かっこいいから!かっこいいって思われたいから!」とかが原動力でもいいんじゃないかな と。

 

私の「欲望」は、「40歳くらいには都内で柴犬を飼いたい」です。

 

f:id:tkd2818:20170323041500p:image

 

人生一度きり、私がどんな生活がしたいかを考えたら、柴犬と一緒にいる生活が送りたいんです。あの頬っぺたをムニムニしたい…あの肉厚なお耳を口に含んでみたい…。仕事から帰ってきたら笑顔の柴犬にお出迎えされたい…。

「飼ったらええがな!」と言われそうですが、お世話にはお金も時間もかかります。ブランド物のカバン買うよりも柴犬の方がハードル高いんじゃないかなぁ。

・柴犬は上下関係をきっちり見極める→柴犬と一緒にいる時間の確保

・柴犬は運動が大好き→そこそこ広い部屋に住まないといけない(家賃の確保)、散歩の時間の確保(誰かと同居していた方がいい)

・都内がいい→私が都会が好きだから。あと通勤コストの削減

・働いていたい→生活のためもあるけれど、私自身が飽きっぽい性格なので、ずっと家にいるのは嫌だ。仕事したい

 

柴犬の生活が第一、柴犬ファーストな生活を送るためには、そこそこに稼いでいないといけない。結婚もした方がお得かもしれない。

 

今は、お金と自由と時間を天秤にかけている余裕はないけれど、40歳くらいには。

「子曰、
吾二十有五而志于学、
三十而就活、
四十而柴犬」

ってよく言うし。

柴犬飼いたいな〜。飼うぞー!