読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳だけど新卒で就活する

本当は28歳です。

3/18 もう気付いてしまった。可愛い就活生がどんな人か に。

18日目

会社説明会に参加する

会社説明会で聴いた内容にそって、面接できかれそうなことを書き連ね、文章化する

 

や〜、もう早くも気付いてしまったよね。可愛がられる就活生がどんな人かが。

 

多分ね、

 

明るくて感じがいい人

 

だと思う。

 

私は接客業長かったし、まぁ社会人と会話した回数も21歳の若人と比較すると絶対に多いので、わかるんですよ。ふふふ。明るくて感じがいい人は最強。

「おはようございます!よろしくお願い致します!」「自分たち(会社)に興味があります!」「こちらはなんですか?どれくらいの期間のプロジェクトなんですか?」「本日はありがとうございます!」みたいな雰囲気をめちゃくちゃ醸し出して、背筋正してキビキビ動いてニコニコしていれば、会社の方から話しかけてくださることが多いです。ある程度答えてくださった後に「もっと知りたければ、あのブースの社員が詳しいよ」と紹介してくださいますし、ニコニコしながら飾ってあるポスターとか、トロフィーとか眺めて、キョロキョロしたりしていると「これはね…」と解説してくださって、会話のきっかけができたりします。「さぁ、マヤ、仮面を被りなさい。私は尻尾をパタパタしている柴犬…私は尻尾をパタパタしている柴犬…」と思って、ガラス製の柴犬の仮面をかぶると、明るく感じよく振る舞えるので、緊張しぃの方は是非やってみてください。イスに座って話聴いてるだけより、社員さんとお話した方が楽しいので。せっかく行くなら楽しい方がいいと思います。面接で使えそうなキーワードを拾い集めに行くのにもいいのではないかとも思いますし。それに、他の業務もたくさんあるだろうに、土日出勤したくなかっただろうに、大学生の相手してくださるんですよ?なんか、お話ししておこう

 

私は、先月まで、異常なほどのアガリ症(仕事中以外で初対面の方と話すと体が震え出す。過呼吸をおこすなど)だったのですが、最近はOB訪問を繰り返すなかで、だいぶ緩和されました。

慣れももちろんあるのですが、それ以上に尊敬している社会人の方に、

「あの…緊張することってありますか?」

と、本当にしょーーーもない質問をしたのがきっかけです。

「緊張?するよ。俺、大事な仕事の前とか、周りに“痩せた…?”ってきかれるもん。“どうせ緊張するんだ”って思っておけばいいんじゃないの?緊張するから、丁寧な仕事ができると思うし」

「『ゴルゴ13』の“うさぎのように臆病な心”というやつですか?」

「え?あ、うん」

と、アドバイスをいただいてから、緊張はするけれど、萎縮する感じの緊張はしなくなりました。忙しい方にお時間をいただいて、しょーーーもない質問するなよ という感じは否めないですが。ネットに転がってるようなライフハック記事で解消するような悩みなんか悩みじゃないと思う。「誰が、どんな経験のなかから見出したライフハックなのか」が大事だし、大切なことは対話の中から拾っていくものなのかなと思っている。「感じよく、明るく、失礼のないように。あと、聴き逃しや後悔がないように気を付けよう」という緊張感はありますが、最近は少しのびやかに振る舞えるようになりました。

来週も色んな方とお話ししに行こうっと。