30歳だけど新卒で就活する

本当は28歳です。

3/4 新卒(30歳)、もう就活全滅した時のことを考える

4日目

・なんだかんだで出会って8年になる、前のバイト先の上司に、私のいいところを褒めてもらうようLINEをする

・志望動機を書く

 

1日の締めに書けばいいブログなのですが、眉間にしわ寄せて真面目な文章書くのに疲れたので、休憩がてら書きます。

ちなみに、上司からいただいた褒め言葉は、「フットワークの軽さ、好奇心旺盛、変態」でした。この3つから「私の適職はエロ系かアングラ系の雑誌記者なのでは」と思いはじめました。友人からの「◯日にたかだのお花見をやろう」とのお誘いに、「たかだのお花…?///」と、頬をサクラ色に染めちゃうくらいにはスケベだから、そっちの道が性格的に向いているのかもなぁ。

 

昨日はOB訪問で、フリーランスの方とお会いしました。

就活全滅時や、今のところ計画していないけれど、出産したけど保育園落ちて職場に復帰できなかった時に備えて、視野に入れておかないといけない道だな と。

ライター兼コンサルの方だったのですが、

「毎日発信すること」

「会いたいと思わせるセルフブランディングを」

と、アドバイスをいただきました。このブログ、毎日やるぞ!

フリーランスは、個々人の人生が反映されるオーダーメイドの仕事」

という言葉が印象的でした。

 

私の人生ってなんだろう。

相手が笑うかどうか(ニッコリではなくワハハと)を気にしながら生きてきたし、笑いを取るための表現について考えるのは全く苦にならなくて、それはずっと続けてきたかもしれないな。

それにプラスして、生活環境を位置だけではなく階層ガラっと変えて、色んな生活環境の人とコミュニケーションとってきたし、楽しかったなぁ。そういうところから、取材とかリサーチは好きだなと改めて感じる。

 

フリーランスになっても生きていけそうな気がしてきた。や、私なら生きていけると思う。

でも、会社に所属した方が、発信した時の伝達スピードや広さが上がるし、企業マネーとマンパワーでクオリティの高い商品/作品ができるような気がするから、一度は会社に入りたいなぁ。