30歳だけど新卒で就活する

本当は28歳です。

4/15 面接楽しみ〜

44、45、46日目

 

・ES を書いたり

・学校に行ったり

 

初めてESが通りました。やっと選考らしくなってまいりました。

30歳、高認からの学部卒見込み、履歴書に謎の空欄(フリーター、派遣社員期間)があっても、働きたい会社の新卒の選考にのれる!ということが証明されました。

「年齢不問って言ってもさ…留学歴アリとか、院卒とか…そんななんやろ…?めっちゃ優秀な大学とかさ…。私なんて、高校行ってないし、普通の大学の学部卒見込ですし…」

と、思っていましたけど、きちんとES 書いたらどうにかなるものですね。

 

同じ大学の子は、もう面接とか行ってるみたいですけどね。観測している限り私の志望業界とは全然違う業界を受けているそうなので、まぁ、私は焦らずやります。

ここからが大変なんだと思いますけど、なるようになると思って。

4/12 部屋とYシャツとスーツ

43日目

 

・OB訪問という名の楽しいご飯

 

志望業界がある程度定まっているし、私のキャラクターややりたいことも定まっているので、一定の業界の方にOB訪問のアポを取りまくるのですが、

 

OB訪問するたびに共通の友人・知人がいます。

 

世間が狭いのか、その共通の友人のフットワークが軽すぎるのか…。

 

いい年なので、友人の95%は社会人なんです。OB訪問行くたびに、共通の友人がいて、よくわからん緊張感があります。

緊張っていうか、なんか気恥ずかしいですよ。

 

 OB訪問だけならまだいいよ。

 

面接で知り合いがいるかもしれないし!

 

「たかだが受けに来るなら、GDの面接官やりたい www」って言う人はいるし!!

 

 

や め て ! !

 

やー、やめてー!

 

やー、もー、ね。恥ずかしいよー。

4/11 就活は恋愛に喩えられることがあるけれど

42日目

 

・本命企業へのラブレターを仕上げ、送る

 

よく、「就活は縁。恋愛や結婚と似ている」という文言を目にする。そりゃまぁ、ご縁の問題ですからね。

ブルゾンちえみみたいなことを言えば、「この世に会社はいくらあると思ってるのー?………x億。」。や、億単位はないか。でも、多分、高校や大学の数より多いんだとは思う。ブルゾンちえみの言うところの「35億」は、LGBTのことを無視している。恋が生まれる可能性として35億は多すぎるけど、でも、自分が想定している恋愛対象は、きっと自分の観測範囲よりも、きっと多い。

「私、あなたからこれを得たいの」「その代わり、私、あなたの生活に、こんなスパイスを与えられます」という気持ちと言葉のやりとりが就活だとしたら、たしかに、就活は恋愛と似ている。

 

新卒一括採用のことを、「フェラやクンニがめちゃくちゃ上手い処女童貞を探す作業」と思っている。淀川で砂金を探すより、四万十川で探した方が楽な気がする。エリートちんぽ問題に関しても、私は「×を食らっても諦めない気持ちがあるから結果を残せているわけで。目標完遂まで諦めない気持ちや、問題作成者の意図を組む解答ができること、期限までに自分を最大限に高められる能力があるという期待が出来るから、エリートちんぽと優勝したい」と思う。みんな違ってみんないいとは思うけど。学歴フィルターの前に、しょんぼりすることはあるけれど、「うん、でもまぁ、気持ちはわかるわ」と気持ちを切り替えて、利根川で砂金を探す人の目につきやすいようなESを書くようにしている。

 

「付き合ってください」という言葉を引き出すための恋愛ハックより、「あ、この子からは目が離せないな」と思わせるライフハックの方が応用が利く気がする。依存できるような若はもうないが、年齢に依存せずに、恋愛市場で戦っていきたいと思う。「都合がいい」「性格がいい」なんて、人によって違う。「都合のいい女」上等である。都合のいい女になるためには、常に準備をしているなり、作業を17時までに終わらせるなりして相手の予定にフレキシブルに対応する必要がある。対応できない場合は代替案を出して、次のアポを取ることも必要だ。性格のいい女になるためには、ニーズを把握することが必要だ。本来、性格は「いいor悪い」の問題ではなく「どのようなものか」で語られるものだ。「性格の良し悪し」なんて、結局は相手のニーズと合致するか否かで、対象にとって「性格のいい女」になれればヨシ!結局は「やわらかさ」なのではないかと感じる。

 

私は、あまり美人ではない。そのうえ、行動パターンも癖が強いタイプだ。若くもない。美人でもなく、半生が独自性に富み過ぎていて、アラサー。でも「モテたい」という気持ちが人一倍強い。ただ、「こういうヤツにはモテなくてもいい」という線引きはある。

そのためのPDCAサイクルをめちゃくちゃ回し、「こういう質問をすれば、自分に合うかどうか見極められた?」「ちょっと惚れたからって、相手側に合わせようとし過ぎた!私が死んでた!」と、常に反省をしてきた。

今年に入ってから、「相手が気持ちよく応援するために、私は勉強するぞ!就活するぞ!困ったら頼るぞ!」と思うようになった。私は今まで以上にモテている(気がする)。今まで恥ずかしくて聞けなかった「私のどこが好き?(私の強みってどこ?)」が素直にきけるようになったのは、多分、就活のおかげだ。「膝と膝の奥に穴があいている以外の私の好きなところ、教えて?」と聞けるようになった。本当に就活生になってよかった。

 

でも、最近、優勝はしていない。

安心させると怠惰になる私の弱さを知っている友人たちが、「金メダル獲ってから、優勝なりビール掛けしよう」と、私に鞭を打ってくれる。ありがとうございまーーす!!

 

4/9.10 2017年、1番アツいワード

40、41日目

・説明会

・ESを書く

 

すみません。昨日、安らかに寝ました。

 

私のスマホに届くメッセージは、なにかと面白い。そして、大半が下ネタである。

「ブルックリンで立ちバックをしたことがありますか?」

というメッセージが来た時は、思わず口が開いた。人違いである。

今はリクナビマイナビばかりから、毎日山のようにメッセージが来るのだけれど、先日、

 

「エリートちんぽっていいの?」

 

というメッセージが届いた。

マイナビリクナビリクナビマイナビ、ちんぽ、マイナビリクナビ。おっぱいにちんぽを挟むのがパイズリだとしたら、このマイナビリクナビに挟まれたちんぽは「ナビズリ」の状態にあると言えるだろう。

それにしても、暇な女子大生ブームはすごい。Twitterをあまり見ていなさそうな人からの「エリートちんぽ」発言には驚いた。「実在しているかわからないが、存在はしている」というのは、文学的な趣きを感じる。

文学といえば『夫のちんぽが入らない』、これはいい作品だった。よくES で、最近読んだ本を挙げる欄があるが、ちんぽを入れている。

 

2017年、1番アツいワードは「ちんぽ」なのではないだろうか。「ちんちん」や「ちんこ」じゃダメだ。「ちんぽ」じゃないとダメだ。

 

「エリートちんぽっていいの?」と聞いてきたエリートちんぽ(過去に優勝済み)とは、「内定出たら、また優勝しよう」と、約束した。

 

島耕作の「セレブレーションファック」を思い出した。祝われるのは私だけど。f:id:tkd2818:20170410190730j:image

4/8 4年生になりました。

39日目

 

今日、土曜日ですが、受講始めをしました。

 

土曜日も開講している講義があり、今日が受講始めとなりました。

4年生になったら平日のスケジュールは予測できないし…土曜日が落ち着いているのかな?んじゃ、土曜日は学校行っとく?と。

華金は大学卒業してから味わおう と。

 

んで、授業受けてきました。

キャンパスの内外で桜が咲き狂っていて、「早起きも苦手だわ札幌行きもおじゃんになったわ内定もないわんわぁぁでも2限行きたい」と、“春”で頭が狂った私を、きれいな桜並木で包んでくれて、嬉しかったです。4回目の道なのだけれどね。

 

んで、私が一人暮らししている部屋にはプリンタがないので、学校行って手書きESをジャンジャン印刷したのですが、

PCルームのPCおよび複合機が、総入れ替えされていて、なんかもう最高でした。早ーい!今までの3年間なんだったんだ? ってくらい早い!サクサク!!4回目のPCルーム、サクサク!咲く咲く!

 

今までの3年間、なんだったんだ?! ってくらいPC環境が整ってて、最高でした。

桜並木も。

大学生活4年目の桜、最高でした。桜サクサク!

4/7 説明会さえなければ

38日目

 

・説明会

・ESを書く

 

説明会さえなければ!!!

札幌行けたのに!!!(法事)

「15歳までに一番長く住んだ地域」を出身地というらしいので、関東地方の出身になるのですが、生まれは北海道です。

 

カニ、バタ成、ノースマン、塩辛、ジンギスカン……札幌行きたかったなぁ。でも、夜は『孤独のグルメ』をみて「大阪行きたいなぁ」と思いました。10代の頃、ライブのために月一くらいで大阪行ってたけど、大人になってから全然行ってないや。ビールと串カツを楽しみたいです。もう、ご飯が食べられりゃ、どこでも行くわ。

 

 

ふー、

あまり体調がよくないので、今日は短め。では

4/6 熱い就活、強い就活

37日目

・説明会

 

某駅でオレンジ色のジャンパーを着た女性と話し込む就活生を見ました。

直感で、私は「『就活家族』の新井浩文的なヤツー!!本当にあるんだー!!」と気付きました。私は街頭で配っている宗教の冊子をもらって読むのが趣味なので、是非話を聞きたいな と思いました。別に就活塾自体には興味ない。優良な塾にも興味はない。私が興味があるのは新井浩文がやってた役(悪徳就活塾の塾長)って、現実世界ではどんなアプローチしてくるんだろう?ということです。

私もリクスー着ていたので、声掛けられるかなと期待してウロウロしていました。

 

すると、

 

 

「すみません!ちょっといーい?就活生?」

 

と。

 

 

f:id:tkd2818:20170406185539j:image

「あ、あんた…オイラ(アラサー)が就活生に見えるのかい…?」

 (どちらかと言えば、保険の営業っぽいんだけどな。カバンが特徴的なのかな?)

 

 

私「あ、はい」

勧誘「就活どう?私、就活塾からきました!就活のサポートをする塾で、◯◯◯◯塾っていうんだけど、知ってる?」

私「いえ」

勧誘「ていうか、めっちゃ大人っぽいね!何年生?東京の人?」

私「(30だからな)よく言われます。4年生です。東京です」

勧誘「M2じゃなくて?就活たいへん?1分時間もらえる?」

 

そこまで疑うのに、なぜ声を掛けたのかと。

 

話を聞くに、「人間力をアップ」とかなんとか。…へぇ。

 

人間力や就活マナーを磨く塾の人が、明らかに年上の人にタメ口かぁ…。

 

…私は興味ない。でも、ノリノリで話聞きました。楽しかったです。

 

 

ガーッと、3分くらいタメ口で塾の概要をサラッと説明され、「興味があったらお知らせ送るからコレ書いて」ではなく、「はい、ではアンケートです!」と

・名前

・年齢

・大学名

・電話番号

を書かされます。

こういう時、電話番号は080か090ではじまる10桁の数字をハイフン無しで書くことをオススメします。

今後、胡散臭い街頭インタビューで個人情報を抜かれそうになったら実践してみてください。

080-0808-wxyzより、0800808wxyzの方が読みづらく、080808wxyzと書いたところでその場で「書き直して」「違くない?」とツッコまれにくいです。それで私は今まで妙な勧誘や街頭インタビューを乗り切りました。私、大都会TOKYOのストリートで生きてたからわかるんや…。

あと、「個人情報保護法に基づく〜、利用目的は〜、第三者には〜、開示請求〜」って規約も、「同意します」っていうチェック欄が無いのもおかしい。

 

直後、その就活塾について検索したら、

・勧誘の電話がしつこい

・以前、東京都から是正勧告を受けている

・とにかく評判が悪い

・親には言うなと言われる

・入るまで長時間にわたり人格攻撃をされる

・塾生らしいTwitterアカウントを見るも、フォロー/フォロワー数ともに異常に少ないので、厳しい情報統制や囲い込みがあるのだと考えられる

・就職先実績は明かされていない

・チラシに3人の塾生のコメントが記載されているが、FBアカウントが確認できたのは1人。2014年から更新は止まっている

 

等々の情報が出てまいりました。

 

うーん。うん。私は興味ない。

 

や、その塾での体験が本人の自信になって、前向きになれるならいいと思いますよ。

「ここが東京…!初めて一人で来た…迷わないかな…時間間に合うかな…」

「学生時代力を入れたこと、特にないや…」

「自分は社会で通用するんだろうか…」

「コミュ力って何…?」

「もう内定をもらっている人がいる…」

と、不安で仕方ない時期だと思います。何かに縋りたくなると思います。何かを信じること自体は決して悪いことではありません。不安を解消するために、どこかに所属することだって、別に普通のことだと思う。

ただ、私はここを選ばないな。

 

 

 

新井浩文に声かけられたらこちらから「LINE交換しません?!」って聞くんだけどね。