30歳だけど新卒で就活する

本当は28歳です。

4/8 4年生になりました。

39日目

 

今日、土曜日ですが、受講始めをしました。

 

土曜日も開講している講義があり、今日が受講始めとなりました。

4年生になったら平日のスケジュールは予測できないし…土曜日が落ち着いているのかな?んじゃ、土曜日は学校行っとく?と。

華金は大学卒業してから味わおう と。

 

んで、授業受けてきました。

キャンパスの内外で桜が咲き狂っていて、「早起きも苦手だわ札幌行きもおじゃんになったわ内定もないわんわぁぁでも2限行きたい」と、“春”で頭が狂った私を、きれいな桜並木で包んでくれて、嬉しかったです。4回目の道なのだけれどね。

 

んで、私が一人暮らししている部屋にはプリンタがないので、学校行って手書きESをジャンジャン印刷したのですが、

PCルームのPCおよび複合機が、総入れ替えされていて、なんかもう最高でした。早ーい!今までの3年間なんだったんだ? ってくらい早い!サクサク!!4回目のPCルーム、サクサク!咲く咲く!

 

今までの3年間、なんだったんだ?! ってくらいPC環境が整ってて、最高でした。

桜並木も。

大学生活4年目の桜、最高でした。桜サクサク!

4/7 説明会さえなければ

38日目

 

・説明会

・ESを書く

 

説明会さえなければ!!!

札幌行けたのに!!!(法事)

「15歳までに一番長く住んだ地域」を出身地というらしいので、関東地方の出身になるのですが、生まれは北海道です。

 

カニ、バタ成、ノースマン、塩辛、ジンギスカン……札幌行きたかったなぁ。でも、夜は『孤独のグルメ』をみて「大阪行きたいなぁ」と思いました。10代の頃、ライブのために月一くらいで大阪行ってたけど、大人になってから全然行ってないや。ビールと串カツを楽しみたいです。もう、ご飯が食べられりゃ、どこでも行くわ。

 

 

ふー、

あまり体調がよくないので、今日は短め。では

4/6 熱い就活、強い就活

37日目

・説明会

 

某駅でオレンジ色のジャンパーを着た女性と話し込む就活生を見ました。

直感で、私は「『就活家族』の新井浩文的なヤツー!!本当にあるんだー!!」と気付きました。私は街頭で配っている宗教の冊子をもらって読むのが趣味なので、是非話を聞きたいな と思いました。別に就活塾自体には興味ない。優良な塾にも興味はない。私が興味があるのは新井浩文がやってた役(悪徳就活塾の塾長)って、現実世界ではどんなアプローチしてくるんだろう?ということです。

私もリクスー着ていたので、声掛けられるかなと期待してウロウロしていました。

 

すると、

 

 

「すみません!ちょっといーい?就活生?」

 

と。

 

 

f:id:tkd2818:20170406185539j:image

「あ、あんた…オイラ(アラサー)が就活生に見えるのかい…?」

 (どちらかと言えば、保険の営業っぽいんだけどな。カバンが特徴的なのかな?)

 

 

私「あ、はい」

勧誘「就活どう?私、就活塾からきました!就活のサポートをする塾で、◯◯◯◯塾っていうんだけど、知ってる?」

私「いえ」

勧誘「ていうか、めっちゃ大人っぽいね!何年生?東京の人?」

私「(30だからな)よく言われます。4年生です。東京です」

勧誘「M2じゃなくて?就活たいへん?1分時間もらえる?」

 

そこまで疑うのに、なぜ声を掛けたのかと。

 

話を聞くに、「人間力をアップ」とかなんとか。…へぇ。

 

人間力や就活マナーを磨く塾の人が、明らかに年上の人にタメ口かぁ…。

 

…私は興味ない。でも、ノリノリで話聞きました。楽しかったです。

 

 

ガーッと、3分くらいタメ口で塾の概要をサラッと説明され、「興味があったらお知らせ送るからコレ書いて」ではなく、「はい、ではアンケートです!」と

・名前

・年齢

・大学名

・電話番号

を書かされます。

こういう時、電話番号は080か090ではじまる10桁の数字をハイフン無しで書くことをオススメします。

今後、胡散臭い街頭インタビューで個人情報を抜かれそうになったら実践してみてください。

080-0808-wxyzより、0800808wxyzの方が読みづらく、080808wxyzと書いたところでその場で「書き直して」「違くない?」とツッコまれにくいです。それで私は今まで妙な勧誘や街頭インタビューを乗り切りました。私、大都会TOKYOのストリートで生きてたからわかるんや…。

あと、「個人情報保護法に基づく〜、利用目的は〜、第三者には〜、開示請求〜」って規約も、「同意します」っていうチェック欄が無いのもおかしい。

 

直後、その就活塾について検索したら、

・勧誘の電話がしつこい

・以前、東京都から是正勧告を受けている

・とにかく評判が悪い

・親には言うなと言われる

・入るまで長時間にわたり人格攻撃をされる

・塾生らしいTwitterアカウントを見るも、フォロー/フォロワー数ともに異常に少ないので、厳しい情報統制や囲い込みがあるのだと考えられる

・就職先実績は明かされていない

・チラシに3人の塾生のコメントが記載されているが、FBアカウントが確認できたのは1人。2014年から更新は止まっている

 

等々の情報が出てまいりました。

 

うーん。うん。私は興味ない。

 

や、その塾での体験が本人の自信になって、前向きになれるならいいと思いますよ。

「ここが東京…!初めて一人で来た…迷わないかな…時間間に合うかな…」

「学生時代力を入れたこと、特にないや…」

「自分は社会で通用するんだろうか…」

「コミュ力って何…?」

「もう内定をもらっている人がいる…」

と、不安で仕方ない時期だと思います。何かに縋りたくなると思います。何かを信じること自体は決して悪いことではありません。不安を解消するために、どこかに所属することだって、別に普通のことだと思う。

ただ、私はここを選ばないな。

 

 

 

新井浩文に声かけられたらこちらから「LINE交換しません?!」って聞くんだけどね。

4/5 私、ちょっと疲れてる。だから

36日目

 

・今日は何もしないぞ!!するものか!!

 

他人のミスが気になったり、昔話を思い出したり、もともと魚が好きな私が肉ばかり食べていたり、体がやたら冷えたり…そんな感じなので、体調は崩さないまでも私は少し疲れているのかもしれない。このパターン、そろそろ体調崩すやつ…!!

 

ってなわけで、4/5は何もしません!

youtubeみて、ゲームやって、映画観て、銭湯行って、ビール飲んで寝ます。スーツのアイロンがけくらいはやります。久しぶりにPS4の電源つけるぞ!

4/4 社会人という言葉を吐き出すだけで気持ちよくなる人がいる

35日目

・次に説明会に行く企業の方にOB訪問

・説明会に行く企業と今まで説明会に参加した気持ちのIR情報を見る

 

私は、就活や企業で働くことを「社会との接点を持つため」と思っています。定期的な収入や所存を持つことで、交友関係が広がりやすくなると思うからです。

でも、「社会」ってなんやねん?「社会人」ってナニ?と思うこともあります。

 

15歳でフリーターになって、今までたくさん怒られてきました。もう、ずーっと怒られっぱなし、叱られっぱなしです。フリーターでさえ、「社会人」という印籠をかざされて怒られました。

 

その度に、

「社会階層の壁にタックルしながら生きたことがあるから、私はあなたより色んな世界知ってると思うよ。なーにが社会人としてだ。労働者としてって言えや。社会人って言葉に出したら、さぞ気持ちいいだろうね。中卒のフリーターが来てもまわる職場の契約社員が、労働者を社会人って言い換えるって、さぞ気持ちいいだろうね」と。

付き合っていた恋人にこちらから別れ話をした時にも

「まぁ、お前はそもそも中卒だから、社会人のことなんてわからないよ」

と、言われたり。社会人のあなたより可処分所得あったんだけど…定期的に表彰されてたけど…。

 

「社会人って言葉って、気持ちいいんだな。」

 

「社会人から見てお前は、」という枕詞を使った説教で一刀両断されるたびに思った。

 

社会人ってなんだよ。労働者なんだよ。労働者を社会人って言い換えるの、そりゃ気持ちいいだろうよ。大きいものに認められた感じがしてさ。労働者も素敵だよ。世界は誰かの労働によって成り立っているもの。でも、それを「社会人」っていう、定義はよくわからないけれど、なんかデッカい言葉で自分を隠すのどうなんだ。ついでに言えば勤労と納税と、教育資本のない人は社会の人じゃないのかよ と。(こういうことを卒論のテーマにしています)

 

先日、「そういや、社会人の定義や対義語ってなんだろう?」と思い、ググってみたら、定義は「労働が生活のメインになっている人」で、対義語は「学生」もあれば「ニート」もある。

対義語が複数存在している時点で定義ってないのでは…?ニートの定義によれば、学生はニートに入らないし。社会人ってなんなんだ。

 

「社会人」っていう言葉を使って「認められた存在だ」と思いたい人たちがたくさんいるんだな と思う。

新卒の方で、学生と労働者生活でギャップを感じるた方は「先輩がおっしゃる社会人って労働者ですよね?w 社会人って言うのってやっぱ気持ちいいんスか?www」ってきいて、居座るなり、私の分の椅子を空けておくなりしていただきたいです。私の椅子をあけてくれ…!そこに私は入り込んで労働がしたいです。15歳から労働者だし、労働に飢えている!

4/4 非言語が苦手過ぎて泣きたい

34日目

・ドドドッとESを書く

 

Webテストあるじゃないですか。非言語分野が本当に苦手で、何が苦手って、「問題文を読んだ後に、ツッコミを入れずにサクサク問題を解くのが苦手」なんですよ。言語はなんら問題ないんですけど。

 

「リーグ戦をやり、Aチームは全勝で、BチームはCチームと引き分け、一回も勝てなかったチームはなく、Dチームは2勝1敗1分で……ではFチームとGチームは何戦何勝?」

みたいな問題があると、

「そこまで記録付けてるなら、私に聞くなよ!多分FとGの記録もついてるよ!スコア表見てよ!!」

と思う。

 

「男女合わせて30人が参加したお見合いパーティーで、15人は女性、髪を染めている人は12人で、20代男性で染めている人は8人で……では、髪を染めていない30代女性は何人?」

「いや、20代30代混成のお見合いパーティーの、30代女性の参加人数?!しかもオシャレに無頓着なタイプか、忙しくて美容院になかなかいけない仕事バリバリこなすタイプかの30代女性の参加人数きくわけ?!残酷かよ!!まずは、20代と30代わけよう?読んでて切ないよ!」

と思う。

 

「この多面体の展開図で、面aと接合するのはどことどこ?」

「開く前に蛍光ペンでチェックしよ?それか、こういうのが苦手な人に聞く前に、ちょっと印刷して組み立ててみよ?そういう行動力が大事だと思うんだよねぇ、私」

と。

 

昔から算数の問題解くときに、

「たかしくん、お兄ちゃんの支度終わるまで、ちょっと待っててあげなよ。一緒に家出なよ。追いつく時間じゃなくて、たかしくんのお兄ちゃんに対する思いやりのなさが問題だよ」

「30人並んでて、1分に3人入って、2人並んで…その行列が解消された時間?や、スタッフもっと頑張って呼び込もう?行列が行列呼び込むことあるから。行列途絶えさせないように頑張ろう?商魂たくましく行こう?」

とか、そんなことばっかり考えてて問題がなんにも頭に入ってこないんだよねぇ。国語と社会科と理科の計算問題以外で、乗り切ってきたから、もう今てんてこ舞いですよ。

4/2 入社&入学おめでとうございます

33日目

・特にまだなにもしていない

(履修科目を選ぶ)

 

新生活をスタートされる方、おめでとうございます。そして、就活や入試など、お疲れ様でした。

 

社会人をやった後に学生になった私から、大学1年生の方にお伝えしたいことがあります。

 

社会人が言う「学生のうちは遊んでおけ」を額面通りに捉えてはいけない。

 

はい。

やたら「学生の頃はよかった。社会人はクソ。だから学生のうちに遊んでおけ」という人がいます。こういう人は本意ではない仕事をしている人です。なんで本意ではない仕事をしているか、それは「学生の頃はよかった。社会人はクソ。だから学生のうちに遊んでおけ」という言葉を学生時代に額面通りに受け取ったからです。

 

みんながみんな第1希望の業種に就いているわけではなさそうですが、私の周りの社会人はやりがいを感じながらお仕事をしています。大変そうだけれど、一緒にいて楽しい&話が面白い社会人に「学生に戻りたいよ(not学び直したい)」という人はいません。

学生時代に面白い人は、社会人になっても面白い。面白い社会人は、面白い社会人同士でつるみます。「面白い格差」はどんどん拡大します。その輪に入るために、学生時代に面白がることや、面白そうなものに対する嗅覚を磨くことが必要です。

 

「面白い」に正解はありません。時代やTPOによって変わるし。でも、その確度を上げることはできる。そのための活動と、嗅覚を磨くための活動こそが「ステキ社会人」の言う「大学生の遊び」です。

「ボンクラ社会人」の言う「大学生の遊び」は馴れ合いです。馴れ合いも楽しいけれど、そればかりではいけないです。

 

大学生は自由です。大学生活はゼルダの新作。

だからこそ、「自分でルールをつくること」と「自分から動き出すこと」が必要です。

 

例えば、遊びの中に、おっさん&おばさんが知らなさそうなエッセンスを加えるとか。

「ドライブするのに、家の車やレンタカーではなくて、カーシェアリングを利用してみよう」とか、「今度の飲み会はAirbnbを利用してみよう」とか。それを続けると、友達から「最近ニュースでこんなの見たんだけど…」「これ興味ない?」という新しいモノゴトの情報が集まるようになります。それを発信してたら、お金になるかもしれないですね。そして、もっと早く情報を得たいと思うようになるし、もっと早く行動したいと思うようになります。失敗もあるだろうけど、まぁ、大学生の失敗は仕事の失敗よりダメージ小さいと思われますし。大目に見てもらえることを利用すればいいと思う。

「◯◯芸人」のポジションづくりを楽しんでください。

 

私は、3年の学生生活の中でブログやTwitterを書いていたら、ライターのお仕事を頂けました。会社のお金で飲み食い出来るのサイコーーー!!!ヒャッホーーー!!!あと、読者の方とサシオフしたら、私の行きたい業種の方を紹介してくださって、企画出しのお手伝いをすることになったりしました。

大学で「SNSの発信に気を付けろ」と言われることと思います。ですが、そのルールを決めたのは若い世代の人ではありません。そもそもSNSに気を付けるんじゃなくて、行動に気を付けろって話ですよ。「沈黙は金」ではなく「沈黙は沈黙」でしかないです。「(良質な)発信は金」です。

 

自ら考え、ルールをつくり、行動し、それを発信する。そうすればきっといいことがあります。私にはあった。

どうか、テンプレが通用しない今の時代を謳歌してください。テニサー入ってる場合じゃない!